日本元気塾

日本元気塾 プレ座談会

更新日 : 2009年03月09日 (月)

第4章 時代はベタを求めてる

藤巻幸夫: 「日本元気塾」という名前ですが、ベタでとてもいい(笑)。今はみんなベタを求めていますよ。若い女の子は、洒落た店に連れて行くよりゴールデン街とかのんべえ横丁のほうが100倍喜ぶ。


米倉誠一郎: 旬な人をずらっと並べて超ベタでいく?(笑)。


髙島郁夫: ベタ、いいじゃないですか。実は昨日、オーディマ・ピゲの発表会の席でシャンパンを呑みながら、「この後、モツ鍋行こか」って話してた(笑)。


藤巻幸夫: わかります、その感覚。昔の横町を再現した恵比寿横丁、滅茶苦茶混んでます。そうした仕掛人もいる。ベタを求める流れが来ているんです。ところで、先日、ビートたけしさんの番組に呼ばれたんですが、たけしさんが、同行した若手にまで「よろしくお願いします、ビートたけしです」なんて挨拶してくれた。これでいっぺんに「一緒にやろう」という空気になって凄く盛り上がった。「日本元気塾」もそんな雰囲気の場にしたいなあ。


米倉誠一郎: それとね、こういう時代こそビジネス感覚が大事だと思います。企業はもちろんだけれど、学校も、役所もしっかりビジネス感覚を持つ。そうした基本もきっちり伝えたい。


藤巻幸夫: その話で思い出したんですが、今頃、福助の再生の取材があるんですよ。どうして再生できたのか、と。僕は全員と面接して毎晩呑みました。「上も下もない。自分の役割をきっちりやることがビジネスだ」という話をした。元気な連中はみんなそういうタイプです。面白くて明るい。会社では責任もって「社長」の役割を果たし、普段の生活も楽しんでいる。


髙島郁夫: そうだね。「カッコいい」という価値観も変わったね。


藤巻幸夫: ええ、自動車じゃなく、自転車に乗ってる人がカッコいい、みたいに。


米倉誠一郎: ハーバード大とかスタンフォード大を出てインダストリアルバンクに行くより、社会起業家になるほうがカッコいい、とか。大企業で安定を求めるような価値観では日本は元気になれないよ。

こういう時代こそビジネス感覚が大事だと思います。 基本もきっちり伝えたい。(米倉誠一郎)

藤巻幸夫氏、米倉誠一郎氏、髙島郁夫氏
(左より)藤巻幸夫氏、米倉誠一郎氏、髙島郁夫氏
藤巻幸夫: この前、フェラーリのプロジェクトデザイナーをしていた奥山清行さんが、「日本の自動車会社からは声がかからない」と言ってました。彼のデザインは世界が認めている。圧倒的に凄い。だけど、日本人は認めない。こういう人にぜひ登場してもらいたいです。


米倉誠一郎: この前聞いていて、悲しく思ったのは、ヨーロッパでは「SONYもいいけど、デザインはサムソンだよな」なんて言われていること。サムソンは膨大な金をかけて社員をニューヨークで勉強させている。トップが金のかけ方を知っている。


髙島郁夫: 日本はデータマーケティングに頼りすぎ。だから若い女性に売る車はみんな可愛らしくしてしまう。なぜ、アルファロメオのスパイダーみたいな、カッコいい女性の車をつくらないんだろう。


藤巻幸夫: マスに迎合するより、「カッコいいな」と感じるモノやコトをつくれば、マスはついてくるのにね。日本は視点が低いですよ。リチャード•フロリダの『クリエイティブ・クラスの世紀』という本が8,000部しか売れていないんだもの。すごくいい本なのに大企業の人は読んでいない。


髙島郁夫: 『MONOCLE』の仕掛人で、『Wallpaper』をつくっていたタイラー・ブリュレも凄いよ。


米倉誠一郎: いろんなアイデアが出てくるね。


髙島郁夫: 微妙なニュアンスも大事にしたいですね。「おっさん」は駄目だけど、「おっちゃん」はいい、とか。


藤巻幸夫: すごくわかります、上手いなあ。


髙島郁夫: 「おっちゃん企業」と「おっさん企業」で分類するとか(笑)。


米倉誠一郎: 「日本元気塾」の日本も「ニホン」じゃなくて「ニッポン」だね。


- 第5章へ続く -
(文・太田三津子/撮影・御厨慎一郎)

ピープル

米倉誠一郎
米倉誠一郎

日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター名誉教授


髙島郁夫
髙島郁夫

株式会社バルス 代表取締役 社長執行役員


藤巻幸大
藤巻幸大

参議院議員 / 株式会社 シカタ エグゼクティブプロデューサー/ 株式会社 テトラスター 代表取締役社長 /
株式会社 ビーバイイー 社外取締役 / 株式会社 トランジットジェネラルオフィス 特別顧問


米倉誠一郎氏 関連書籍

経営革命の構造

米倉誠一郎
岩波書店

すべてはベンチャービジネスから始まった!

脱カリスマ時代のリーダー論

米倉誠一郎
NTT出版

“ふつうの人”がリーダーになるべき時代の「ビジネスリーダー・新テキスト」。


髙島郁夫氏 関連書籍

フランフランを経営しながら考えたこと — Francfrancからデザインビジネスの可能性を拡げるバルスの戦略

髙島郁夫
経済界

藤巻幸夫氏 関連書籍

フジマキに聞け!—お金持ちになりたい?カッコよくなりたい?

藤巻健史, 藤巻幸夫
朝日新聞社

人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~

藤巻幸夫
インデックス・コミュニケーションズ