日本元気塾

「ふくしまジョセンジャーを応援プロジェクト」報告会 参加者募集!

~日本元気塾 塾生の挑戦。“創発”で福島の子供たちを笑顔に!~

日本元気塾活動レポート


日本元気塾生・鈴木亮さんが挑戦した、「ふくしまジョセンジャーを応援プロジェクト」



ふくしま除染委員会【核闘洗隊ジョセンジャー】という市民団体をご存じでしょうか?
NPOでもなく、社会福祉協議会でもなく、郡山在住の滝田英明氏が、福島の子供たちの将来のために、お一人で行動されているボランティアの除染活動です。

今回は、伊勢谷友介率いるリバースプロジェクトが震災以降に立ち上げた東北支援の新規プロジェクト:元気玉プロジェクトに滝田氏を支援する企画「ふくしまジョセンジャーを応援プロジェクト ~みんなの気持ちがふくしまで花咲く~」を掲載。多くの方の熱い気持ちとともに50万円以上の支援金を福島に届けることができました。

そこでこの度、本企画の達成の感謝の気持ちを込めて、活動報告会を実施いたします。
活動主である滝田英明氏をはじめ、米倉誠一郎氏(日本元気塾塾長/一橋大学イノベーション研究センター教授)をお招きして、福島の現状をご報告させて頂きます。
企画に参加してない方も大歓迎です!今なお苦しむ福島について、一緒に考えることも大きな支援です。是非、お気軽にご参加ください。

※「ふくしまジョセンジャーを応援プロジェクト ~みんなの気持ちがふくしまで花咲く~」の詳細は
こちらから

報告会概要

~無料開催!是非ご参加ください~

・日 時:2012年7月11日(水)19:00~20:30
※受付は18時30分を予定しております。
※最大21時まで延長する可能性がございます。
・場 所:アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ 森タワー49階)
・ゲストスピーカー 滝田 英明(ふくしま除染委員会代表)
・モデレーター 米倉 誠一郎(日本元気塾塾長/一橋大学イノベーション研究センター教授)
・参加費:無料
・定 員:150名 ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
・主 催:プロジェクト代表 鈴木亮
・協 力:日本元気塾


【登壇者プロフィール】


滝田 英明(ふくしま除染委員会代) 
震災直後の5月から、福島の子供達の未来のために、自宅を開放して除染活動を開始。
あくまでも個人的なボランティアとして、仕事が休みの日に除染作業を続けている。


米倉 誠一郎(日本元気塾塾長/一橋大学イノベーション研究センター教授)
ハーバード大学歴史学博士。季刊誌『一橋ビジネスレビュー』編集委員長、プレトリア大学ビジネススクール日本研究センター所長も務める。イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究が専門。著書に『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』等多数。(2012年6月8日現在)

【プロジェクト企画者・主催】


鈴木 亮(株式会社グッドウェーブプロモーション取締役/日本元気塾米倉塾2期生、高島塾3期生)
個人的に除染ボランティアに参加するために滝田氏の活動に参加。福島の現状を知り、日本元気塾のサポートのもと、滝田氏の支援をはじめた。

■日本元気塾とは
森ビル株式会社「アカデミーヒルズ」が運営する社会人教育プログラム。
2012年6月より第3期開講。
※日本元気塾の活動はこちらからご覧いただけます。

■元気玉プロジェクトとは
REBIRTH PROJECTは伊勢谷友介氏(俳優、映画監督)を中心に活動するクリエイティブ集団。東日本大震災直後より、Twitter/Facebookなどを通して被災地へ物資を届ける支援活動を展開。「元気玉プロジェクト」は震災前には小口の支援金を集めて主にアート活動を支援する事業として計画されていましたが、震災後、被災地での復興プロジェクトを支援するプロジェクトを中心にプロジェクト企画、立案。