日本元気塾

活動記録 3期(2012.5~2012.12)

日本元気塾で実際に行われた授業のレポートや、さまざまな塾生活動の記録をご紹介します。
※ご覧になりたい期を、上のインデックスよりお選びください。
なお、第1期、第2期、第3期は、それぞれ全く異なる内容となります。

3期における、各塾のレポート

米倉塾のテーマは
「創発的イノベーションの実践」
変革期の今、個の変動とイノベーションが、創発的パワーになる。米倉塾の学びのプロセスにおけるインプットは、アウトプットのためにあります。ディスカッション、グループワーク、プレゼンテーションで、アウトプットする力を培います。最終的には、各々が日本を元気にするアクションプランを考えます。実際に、世に問い、世を変える形を追求していきたいと思っています。

[ 2012年06月25日 (月)  ]

インデックス

髙島塾のテーマは
「今だからこそ、起業する~自分を信じ、世界に負けない経営を考える~」
何をしたいのかを自分自身で見極め、単に考え議論するだけではなく、実行へ踏み出す。自分のコアはここだと信じ、真剣に起業したいという人、世界と戦いたい人とともに、生きたケーススタディを、しっかり作っていきたいと考えています。

[ 2012年07月09日 (月)  ]

インデックス

藤巻塾のテーマは
「超思考能力を生む〝突破力・行動力・現場力〟」
個人のマインドが結果を変える時代。日本を変革に導く原動力は、個人の小さな一歩からスタートします。地域活性、ライフスタイル分野にてモノ・コト・ヒトを繋ぎ、新しい価値を生み出すプロデューサー感覚に富んだゲストを招き、それぞれの“突破力・行動力・現場力”を学びます。自分の立ち位置を確認し、自身の考えを見つめなおす“内なる変革”にも取り組みます。

[ 2012年07月02日 (月)  ]

インデックス

奥山塾のテーマは
「『ものづくり』の精神に学ぶ~内を見極め、外に発信する価値づくり~」
講座を通して養う力は「議論力」「信念力」「実現力」。人生で達成したいことは何かを、自分自身で見極めることが重要です。自分を、そして日本を知り、その価値をどう具現化し、どう発信するか。しっかりとした軸を持ち、具体的に自分が何をするのかを真剣に考え、行動し、実現してほしいと思います。

[ 2012年07月17日 (火)  ]

インデックス

課外活動(アクティビティレポート)

日本元気塾ネットワーキングイベント開催! ~つながる・まきこむ~報告レポート

2014年11月26日六本木ヒルズタワーホールにて「元気塾ネットワーキングイベント~つながる・まきこむ~」が開催されました。
日本元気塾の講師を3期務めていただき、今年3月に惜しくもなくなられた藤巻幸大先生の追悼を行うとともに、その志をつないでいこうと企画されたものです。
当日は80名を超える卒塾生が一同に会しました。

[ 2014年12月10日 (水)  ]


8月18日(日)に開催した「日本元気祭り2013~ニッポンの元気を味わう夏~」。
日本の価値を再発見することをテーマにしたワンデーイベントの様子をスタッフ目線でレポートします!

[ 2013年09月04日 (水)  ]


日本の元気が六本木に集結! ~8/18「日本元気祭り」1DAYの楽しみ方~

「日本元気塾祭り」は4つの「トーク」と、22ブースの「日本元気市」を1日で楽しめるワンデーイベント。武雄市立図書館のリニューアルで「TSUTAYA」を運営するCCCへの運営委託を推進した武雄市長の樋渡啓祐氏等、話題のプロジェクトのリーダーも登場!元気塾講師陣とゲストが繰り広げる活気あるトークセッションとあわせて、

[ 2013年07月24日 (水)  ]


3月20日が「何の日」かご存知ですか?もちろん日本では「春分の日」ですが、実は国連が2012年12月に制定したばかりの「International Day of Happiness(ハッピーデー)」でもあります。この日を「幸福について考え、感謝する日として定着させたい」と、日本元気塾の卒塾生が、日比谷公園でイベントを開催!元気塾講師の藤巻幸大さんも登場するイベント内容をご紹介します。

[ 2013年03月13日 (水)  ]


ここからどう変えるか、変わるかが価値になる 日本元気塾第3期生、約100名が卒塾しました!

2012年5月から、あっという間の8ヶ月間。「ひとり一人が元気でなければ、日本が元気になるわけがない」という米倉塾長の言葉を胸に活動した3期生が、一同に会しました。「元気塾はカリキュラムがない、講師の後ろ姿しかない塾」という言葉通り、先生方はいつも新たなチャレンジをし、進み続ける姿勢を見せてくれます。負けていられない!と、塾生の目の輝きがひときわ強く感じました。

[ 2013年01月30日 (水)  ]


日本元気塾、第3期。ついに始動——— ~創発のパワーがみなぎる入塾式を開催しました!~

第2期の卒塾から、約1年。初めて顔を合わせる3期生が集まり、緊張感があるなかで開演した入塾式。各先生方から日本元気塾として目指すべきことはなにかというエネルギッシュなメッセージから始まりました。そして、後半は入塾式恒例の...

[ 2012年06月27日 (水)  ]


日本の常識は、世界の非常識 ~日本国籍グローバル企業コマツ・坂根会長のぶれない言葉~

坂根正弘 (株式会社小松製作所 取締役会長)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/ 一橋大学イノベーション研究センター特任教授)
5月に開講する日本元気塾第3期のプレセミナーとして、コマツ会長・坂根正弘さんをゲストにお迎えしました。コマツのビジネスの動きから世界の基本的変化をとらえ、代を重ねるごとに強くなる会社をめざすコマツの取組み、さらに日本はどうやって生きていくのか?という大局的な見地からお話いただきました。

[ 2012年03月14日 (水)  ]


日本元気塾 経営戦略 政治・経済・国際

5月開講『日本元気塾』募集受付スタート!  ~イノベーション、起業、現場力、ものづくり...にピンと来たら~

米倉誠一郎、高島郁夫、藤巻幸大、奥山清行。現在進行形で日本、世界で活躍する4人が、個人のイノベーションから生まれる新しい可能性に目を向け、「人間が人間に熱い想いを伝える」日本古来の「塾」という教育形態で臨みます。各塾テーマと応募方法についてご紹介します。

[ 2012年02月15日 (水)  ]


2012年最初の日本元気塾セミナー 「第4の革命‐エネルギー・デモクラシー」上映会開催! ~日本元気塾第3期 オフィシャルHPもオープンしました~

2012年最初の日本元気塾セミナーは、再生可能エネルギーの可能性を説く、ドイツ発のドキュメンタリー話題作『第4の革命-エネルギー・デモクラシー』を、アカデミーヒルズで上映しました!来日したカール-A. フェヒナー監督が登壇したトークセッションの様子をレポートします。

[ 2012年01月25日 (水)  ]


「ふくしまジョセンジャーを応援プロジェクト」報告会 参加者募集! ~日本元気塾 塾生の挑戦。“創発”で福島の子供たちを笑顔に!~

日本元気塾塾生の鈴木亮さんが福島で一人で除染活動を続けている滝田英明氏をサポートするために、「ふくしまジョセンジャーを応援プロジェクト」を立ち上げました。福島の子供たちの将来のために、お一人で行動されているボランティアの除染活動を支援したいという鈴木さんの想いが叶い、この度本プロジェクトの活動報告会を開催します。無料開催ですので、是非ご参加ください。

[ 2012年06月18日 (月)  ]


「“イノベーション”って、具体的にどういうこと?」という方も大丈夫! ~日本元気塾3期生限定・ベーシック講座のご案内~

5月から始まる日本元気塾第3期。ここでは入塾後に無料で参加が可能な、4塾合同講座について、2期の様子を交えて、ご紹介します。日本元気塾とは「暗黙知」を経験する場。しかし、「暗黙知」と「形式知」は知識の両輪でもあります。新しい枠組みを考えるために、まず、ベーシックな考え方や仕組みを「知る」ことも大切です。日本元気塾では、入塾後には本格的な講義がはじまる前に、一橋大学イノベーションセンター准教授の清水洋氏による、基本的な企業・業界分析の枠組みをレクチャーする講座を、4塾合同で開催を予定しています。

[ 2012年04月10日 (火)  ]


「新しい一歩」を踏み出した日本元気塾生の声 ~パラレルキャリアのすすめ~

日本元気塾第1期、第2期の卒塾生は約200名。日本元気塾での学びをステップに、新しいキャリアを目指した人、事業の拡大をした人、本業とは別の「パラレルキャリア」を始めた人、さまざまな分野で活動する日本元気卒塾生の声をご紹介します。

[ 2012年04月02日 (月)  ]