日本元気塾

藤巻塾の活動報告

日本元気塾

第12回 2010.4.6(火)

講義レポート

フジマキ塾第12回のゲストは、シークレットゲスト。現在ほとんど取材を断っているこのゲストのセッションは、20数年来の友人である藤巻先生の熱烈コールにより実現したというかなり貴重なもの。事業の出発点から、大切にしていることなどがパワフルに語られました。



藤巻幸夫氏

※シークレットセッションのため講師名・講義内容の公表はいたしません。ゲストから塾生へのメッセージ、レポート担当者の所感、講師のコメントのみ掲載いたします。



 日本元気塾生へのアドバイス
自分は人を喜ばせるのが好き。相手を褒める、とにかくポジティブに話す。悪いことは口に出さない。仲間をもっと作って欲しい。部下をもっと育てて欲しい。身を削ってでも育てた方が良い。何か新しい事をやるときに、真っ白になって欲しい。過去の経験を脱ぎ捨てた方が良い。

感想 -講義を終えて-

レポートを担当した内田さんの所感

ゲストの方が教室に入っていらした瞬間から、空間がパッと明るくなった気がしました。
それだけ、存在自体に輝いたオーラを放っていらっしゃいました。

お客様を大切にし、従業員を大切にし、日本を大切にしている。
お若くしてそのような心境になられた背景には、きっと普通の凡人には計り知れないほどの努力と挫折とを繰り返した結果があるに違いない、とキラキラ光り輝く笑顔の中に感じました。

成功された現在においても、次に待つ自分の夢に向かって邁進するお話を伺うだけで我ら日本元気塾の塾生に、おおいなる「元気」を注入していただきました。
ありがとうございました!

講師コメント

講義を終えて藤巻さんは、どのように感じたのでしょうか?

私がこれまで出会ったなかで、今回のゲストを超える「元気」を放つ人はいないと言っても過言ではありません。

今回は、どうしても塾生のみんなに本物の「元気」に会わせたくて、無理を言って来てもらいました。人を大事にする、周りを巻き込んでいく、プラス思考……。

ゲストの言葉から確かに伝わったと思います。手帳に写真を貼って夢を映像化する、という話がありましたが、あれはぜひみんなにもやってほしい。夢や目標はイメージをすることで強い力を持ちます。私も常に自分のやりたいことを具体的に言葉にしています。

定点観測

アンケート集計

※数値はオンラインの出席者アンケートより

日本元気塾では、講義後に出席者へのアンケートを実施しています。出席率、元気度を毎回集計し、報告いたします。

藤巻塾の活動報告 インデックス