日本元気塾

藤巻塾の活動報告

日本元気塾
更新日 : 2009年12月09日 (水)

第6回 2009.10.27(火)

講義レポート

藤巻塾6回目はトークセッション。サプライズ・ゲストとして、俳優の榎木孝明さんが登場しました。


藤巻幸夫さん(写真左)、榎木孝明さん(写真右)
藤巻幸夫さん(写真左)、榎木孝明さん(写真右)

榎木さんの故郷・鹿児島を舞台とした映画『半次郎』について、仕事観・人生観についてのお話、古武術の実演など、2時間のセッションはお大いに盛り上がりました。


■ 映画『半次郎』について

10年くらい前から考えていた企画だった。明治維新の時代に、西郷隆盛を師と仰ぎ活躍した薩摩の志士、中村半次郎(=桐野利秋)を主役とする映画。10/21クランクアップとなり、2010年秋、全国公開予定。

歴史とは、勝者の話が多く存在する。敗者の話はあまりない。では、敗者の話があってもいいのではないか。中村半次郎とは、薩摩自顕(ジゲン)流(古武術の一種)の有名な使い手として知られている。

半次郎を主役にしたのは、榎木さん自身が、自顕流をずっとやってきたこと、人間が魅力的であること、女性にももてる存在だったことも、そして歴史を動かした明治維新の人物であることが取り上げる理由となっている。

今回の撮影では、オール南九州撮影となっている。最近は、大型の撮影所となると、費用面のこともあり、上海や北京で撮られることも多い。そんな中、地元である鹿児島県への働きかけなどにより協力が得られ、撮影が可能となった。

「先義後利(せんぎごり)」の精神が、今の世の中に求められるものである。美徳・礼節を忘れかけている日本人に向けて、この映画を見ることで、改めて呼び覚まし、本来の日本文化のすばらしさ、肚(はら)をなくした日本人にかつての威風堂々たる日本人を思い出してもらい、この世に生を受けた意味と役割に気づけるのではないだろうか。


■ 人生観について

「半次郎」の裏側には、榎木さんの考え方が深く関わっている。持って生まれた本来の才能を100%とすると、活かしきれていないのが実情。
いかに思っていることに対して、行動するかが才能を生かすカギとなるのではないか。人生は選択の仕様によって幸せになる。

マイナス要素も今まで知らなかったことを知る機会と考えるなど、〔偶然=必然〕と考え方が変わった。すべて悪いとは言わないが、今の学校教育の中には、型にはめて元々持っていた才能などをなくしてしまうこともあるのではないか?


自顕流の実演もありました

藤巻さん、榎木さんを交えて集合写真を撮影しました
■ 自顕流に関して

人間には『正中の理』というのがあり、身体の正中線をはずすと、指一本でも押すと倒れてしまう。
ただし、正中を通してあげると、その瞬間に百会(ひゃくえ)から一本の線が地球に向かって
一本のラインが出来るから多少押されても大丈夫。

[正中を通す簡単な立ち方]
1.かかとをあげてトンと下ろす
2.肩をあげてストンと落として下さい
これだけでまっすぐ立てる。実は簡単なことだったりする。


■ 藤巻さんのお話

藤巻さんが佐藤士和氏と対談する機会があったとのことで、そこから派生して「デザイン」についてのお話がありました。

パワーオブデザイン・・・デザインの力とは何なのか?目の前の本質を捉えることが必要。ロゴとは、作ったというだけではなく、どう運用するのか? 地方のロゴ、誰が作っているか、どんなものなのか、改めて考えてみてはどうだろうか。

感想 -講義を終えて-

レポートを担当したのは、村上さん

セッション自体でいうと、ほとんどがサプライズゲストの榎木さんのお話だった。

精神世界の話、地方活性化の話、撮影に関しての現状についてなど、色々なお話を聞くことができた。ふわっとした印象のあった榎木さんであるが、精神世界のお話となるとまた違った印象。

私にも身近な鹿児島のお話であったため、情景などが浮かび、熱意も同時に伝わってきた。自顕流、かなり興味が出てきました。姿勢を正す、その方法としても、生き方としても学ぶべき部分が多そうです。

講師コメント

講義を終えて藤巻さんは、どのように感じたのでしょうか?

知人の紹介で、榎木さんと初めてお会いし、静かに熱い人柄に一気にファンになった。

映画の主役、半次郎の情熱をもった生き方と、榎木さんの映画づくりにかける熱い生き方。これがまさにシンクロしているからこそ地元の方を含め多くの人達が協力をし、盛り上げているのだと思う。映画の公開へ向けて、ぜひ応援したい。

「理の前に感覚を信じ行動に移す」という榎木さんの仕事観、人生観は、私と共通する部分がある。何がしたいか、好きか嫌いか、という自分の軸をもってものごとを判断していくことは、本当にやりたいことに近づいていく近道だと思う。

定点観測

アンケート集計

※数値はオンラインの出席者アンケートより

日本元気塾では、講義後に出席者へのアンケートを実施しています。出席率、元気度を毎回集計し、報告いたします。

藤巻塾の活動報告 インデックス