石倉洋子のグローバル・ゼミ

プログラム/Program

Project Based Learning

~リアルプロジェクトで成長する~

近年、仕事と働き方はこれまでにないような変革を遂げています。テクノロジー、人口動態、価値観の変化、グローバル化の更なる進展が主な要因となり、今後この変革はさらに加速すると言われています。
新しいビジネスモデルが次々と登場する中で、個人が主体的に自分のキャリアやライフスタイルをデザインする時代になっているのです。個人も自分の所属する組織を超えて、多様なスキルや経験を持つ人々と協働することが期待されます。

そこで、今期のグローバル・ゼミは「リアルプロジェクト」にフォーカスします。世の中に実在する組織や企業のプロジェクトにグループで取り組む過程で、グローバルに通用する力を身に付けませんか?

プロジェクト課題概要

以下の3つの組織をクライアント(顧客)として、受講生は5名程度のグループに分かれ、グループごとに1つのプロジェクトに取り組みます。
プロジェクトは、これらのクライアントからヒアリングしながら実際の課題を定義し、範囲と期待成果を決めて、6カ月間で解決案を考えるというものです。

在日英国商業会議所(British Chamber of Commerce in Japan / BCCJ)
日本で長い歴史を誇るBCCJは900以上いる会員向けにサービスを提供しています。英国のEUからの離脱に伴い、先行きが見えない中で、最新情報の提供を通じて会員をサポートする機会が訪れています。また、2020年にオリンピックを控える東京に2012年のロンドン五輪の成功体験をいかしたり、2019年にアジア初のラグビーワールドカップ開催を予定している東京に2015年の英国とウェールズでのラグビーワールドカップの経験をいかす機会もあります。こうした機会を捉え、BCCJ独自の価値を出していくにはどうしたらよいか、新たなテクノロジーを使って同組織の活動をより効果的、効率的に多くの人々にリーチさせるための戦略は何か、などを考えます。

在日フィンランド商工会議所(Finnish Chamber of Commerce in Japan / FCCJ)
技術力が高く、イノベーション大国として注目されるフィンランド。人材開発や教育の分野でも世界のトップランナーとして知られています。FCCJはフィンランド系企業の日本法人を主な会員としてサービスを提供しています。世界のビジネス環境が激変していく中で、FCCJは過渡期にあります。外資系企業のニーズが多様化する中で、FCCJはフィンランドと日本のビジネスコミュニティにどう貢献していくべきなのでしょうか。既存会員、新規顧客、広報などについて、今後の戦略を考えます。

MUGEN(∞)Picture Makers
∞ Picture Makersは、「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」を通じて留学した学生達が、真のグローバルリーダーになるために帰国後も学び続けるためのプラットフォームです。2014年からスタートした「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2020年までに約1万名の学生等を派遣留学生として送り出す計画で既に3,200名を採用。2017年5月現在で209の支援企業・団体から116.8億円の寄付をいただいています。∞ Picture Makersも支援企業の社員の方々を中心に発足しました。
学生達が留学後も継続的に学び成長を促せるようなコンテンツを考案し、∞Picture Makersのプラットフォームとしての在り方をデザインします。

セッション概要(予定)

Session1 グローバル・リーダーになるためのロジカル思考
6/22(木)19:00-22:00(※懇親会含む)
 
Session2 プロジェクト課題発表/チームビルディング
7/1(土)14:00-16:00

Session3 限られた時間で分かりやすくプレゼンテーション
7/29(土)14:00-16:00

Session4 中間発表・提案力トレーニング
9/3(日)14:00-16:00

Session5 ディベート
10/1(日)14:00-16:00

Session6 提案プレゼンテーション・総括
11/26(日)15:00-17:00

※セッションの内容や日時が変更になる場合がございます。
※変更があった場合は、事前に参加者にメール連絡、および本ページにて公開します。

本講座の魅力

世界的に活躍する石倉洋子氏による直接指導
世界を代表する有数の大企業のビジネスの現場で経験を積んできた石倉洋子氏から直接ご指導を受けることができます。密なご指導により、6ヶ月間集中してグローバル人材になるためのスキルを身に付けます。
また、卒業生イベントにも毎回ご出席いただいていますので、講座終了後も石倉氏と継続的にコミュニケーションを図れます。

石倉洋子氏の近著
『世界で活躍する人が大切にしている小さな心がけ』


ネットワークの形成
各々がスキルを習得するだけに留まらず、講座終了後も継続して繋がり続けるネットワークを形成できることです。
卒業生を対象として、参加年度の枠を超えた交流イベントを定期的に開催しています。高い志を持った参加者の方々とともに幅広い人脈を築きませんか?

受講をお勧めしたい方

・グローバルに活躍したい方
・実践で学びたい方
・コミュニケーションスキルを高めたい方
・英語でディスカッションするスキルを向上させたい方
・同じ志を持った仲間とネットワークを形成したい方

課題図書(4冊)

※詳細は受講生にメールでご連絡します。

1.『イシューからはじめよ -知的生産の「シンプルな本質」』
    安宅 和人 著 英治出版

2.『ロジカル・シンキング—論理的な思考と構成のスキル (Best solution)』 
    照屋 華子、岡田 恵子 著 東洋経済新報社

3.『世界で活躍する人が大切にしている小さな心がけ』
    石倉 洋子 著 日経BP社

4.『情報調査力のプロフェッショナル—ビジネスの質を高める「調べる力」』
    上野 佳恵 著 ダイヤモンド社

講座概要

・定員:30名
・受講料:98,000円(税別)
・募集期間:2017年4月5日(水)~5月31日(水)正午


Global Agenda SeminarのFacebbokページ