アカデミーヒルズスクール
イベント

激変する不動産市場を読む
「これからマンションの資産価値はどうなるのか?」
定量分析により価格形成のメカニズムを知れば、未来を予測することができる

ベーシック講座 不動産

日時

2008年06月24日 (火)  19:00~21:30
終了しています

内容

「30年後も資産価値の落ちないマンションを見極めるには、どうすれば良いのか?」

このテーマは、消費者の財産形成する時にも、プロが企画する時にも、重大な問題です。
講師の山崎隆氏は、東京圏の2万件に及ぶマンションの賃料と価格を定量分析することにより、資産価値の下落し易いエリアと下落しにくいエリアを分類しました。
さらに、江戸時代から近代までの歴史的な背景によってその原因を説明し、街の将来性や不動産の資産価値を予測するという手法を確立しました。
つまり、過去から現在までに起きてきた事実を分析することにより、ある種の法則性を見いだし、その法則性を使って未来を予測するのです。

カリキュラム

過去を辿ることにより今を知る
・江戸の近代化と歴史的意義を考察する
・都市形成と不動産価格形成の因果関係を知る
・街の形成史から東京を8エリアに分類する

定量分析によりエリア特性を把握する
・賃料と価格を定量分析すると何が分かるのか
・8エリア55ゾーンの地域特性を読み解く

マンションの資産価値を予測する
・不動産の鑑定理論を援用し今の資産価値を検証する
・街の環境に対して賃料と価格が極大化する条件を探る
・価値が維持され続けるマンションの法則

講師紹介

山崎隆

講師
山崎隆 (やまざき・たかし)
財営コンサルティング株式会社 代表取締役

1960年、東京生まれ。学習院大学経済学部経営学科卒業。大手住宅メーカー、外資系生命保険会社、不動産コンサルティング会社を経て、1996年に独立系の資産運用コンサルティング会社、財営コンサルティング株式会社を設立。主に「不動産と相続」に係わる業務に特化したサービスを提供している。一級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士(厚生労働省認定)、CFP(NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ協会認定)。
主な著書に『不動産でハッピーリッチになる方法』『遺言書は書いてはいけない』(ともにダイヤモンド社)、『東京のどこに住むのが幸せか』(講談社)他がある。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2008年06月24日 (火)  19:00~21:30
受講料(税込) 10,000円
定員 120名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中
HIP