六本木ヒルズライブラリー
トピックス

平成最後の年始です!
メンバーのみなさん、今年の目標は何ですか? ~ライブラリー突撃レポート!~

更新日 : 2019年01月15日 (火)


新年あけましておめでとうございます。いよいよ2019年、平成最後の新年が始まりました。この年始を皆さんはどのように過ごされましたか?
アカデミーヒルズライブラリーでは元旦も午前9時から休まず営業!その開館にあわせ、六本木ヒルズ・アークヒルズの両ライブラリーで1番乗りのメンバーを直撃!今年の目標を書いていただきました。
 
文字からも意気込みが感じられます。どうかお二人の目標が達成されますように!



引き続き元旦のライブラリー。いつもよりも穏やかな雰囲気…かと思いきや、実はそうでもありません。9時の開館から時間を追うごとに続々とメンバーが来館されます。勉強、仕事、読書、景色を楽しみながらリラックス…と過ごし方はそれぞれ。
そこで、元旦からライブラリーを活用されるメンバーの皆さんに緊急アンケート!「2019年 今年の目標、何ですか?」を実施。たくさんのご協力をいただき集まった回答から伺える事は、資格試験を目指すメンバーの多さ。みなさん、具体的目標を持ち、正月返上で打ち込まれています。
 


 

そして、目指すものがあるメンバーにとって、お正月という「ゆとり時間」は、絶好の「頑張り時」に変換されているとも言えるようです。



続いて年始最初の日曜日、1月6日のアークヒルズライブラリー。「一年の計は元旦にあり!」と題し、年始の目標設定をみんなでたてましょうというイベントが、アークヒルズライブラリーメンバー限定で開催されました。

まずは用意されたクロワッサンとコーヒーを片手に、参加メンバー同士での自己紹介からスタート。少し場が和んだところで、次はいよいよ目標設定。大谷翔平選手が高校時に活用した「マンダラート」という目標設定シートを用い、①大きな目標、②それを達成するための要素、③その要素を取り込むための具体的行動を次々表に書き込みます。みなさん、表情は真剣そのもの!


 

シートを書き終えると、次はそのシートを元にメンバー同士でお互いの目標に対する意見交換を実施。当日の参加者は実に多種多様。大学教授を目指す方、海外MBAを目指し勉強中の方、FPの講師を始める方、音楽業界でお仕事をされている方などなど。それぞれがそれぞれの目標に、全く違う視点から提案をしたり、質問をしたりを繰り返します。そこには、渦中の自分では気づかない、全く新しい視点や発見も多数!




新しい出会いと2019年の目標を得たメンバーの皆さん。1時間半のワークショップの終盤にはすっかり打ち解けた様子。
最後は、平成30年の遍歴を電化製品のリストを見ながら共に振り返ります。


 

ライブラリーにとっても平成最後のお正月が終わりました。さて2018年と2019年とでは、「わたし」にどんな変化がもたらされるでしょうか?

毎年多くの感動を生む箱根駅伝。今年の優勝校、東海大学で3区を走った西川雄一朗選手は大会後のインタビューにこう答えました。「現状維持は退化だと思うので、また強くなれるように頑張りたいと思います。」
たとえ頂点に立っても甘んずることなく、変化を求めること。その姿勢が、成長を生み、次の結果をもたらすと感じます。



皆様の2019年が実り多く、飛躍の年でありますように!
アカデミーヒルズライブラリーは365日の営業で皆様の頑張りをサポートいたします。
 
 

六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊