六本木ライブラリー
トピックス

【エントランスショーケース】
●図書館はフラットな交流の「場」

更新日 : 2015年04月09日 (木)

趣意書
クリックすると拡大します

今回のテーマは『図書館はフラットな交流の「場」』と題しての展示です。

ライブラリーには、実に様々な人たちが集まります。そして皆さん、普段はなかなか出会うことのないような人たちばかり。そんな皆さんが、お互いにフラットな立場で交流できる場、それがアカデミーヒルズです。


クリックすると拡大します

アカデミーヒルズのライブラリーは六本木、アークヒルズ、平河町ライブラリーの3施設があり、料金や利用時間が異なる3つのメンバーシップがあります。
展示では、3つのメンバーシップについてのご説明のほか、メンバーの皆さんの属性や利用目的、そしてご利用されている皆様の声を紹介しています。



そのほか、ライブラリーで行われているイベントや、イベントに参加された時のご感想、メンバーの自主的活動“メンバーズ・コミュニティ”についてのご紹介もしています。


パネルの下には、毎月ライブラリーアドバイザーが選書する「今読むべき最新書籍」を展示しています。
独自の視点でセレクトしている最新書籍は、「まさに今、皆さんに読んでほしい」書籍ばかりです。

今回のエントランスショーケースは、6月末まで展開予定です。ぜひ間近でご覧ください。


六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
「バーチャルツアー」施設内を360度のパノラマで歩き回ることができます