六本木ライブラリー

図書館・ナレッジマネジメント・情報デザイン関係者向けライブラリー見学セミナーのご案内

これまでの「図書館」の概念を大きく変えるアカデミーヒルズ六本木ライブラリー。そのコンセプトと立ち上げ過程について、ライブラリーアドバイザーが説明します。スタイリッシュなライブラリーと、六本木ヒルズ森タワー49階からの眺望を楽しめる滅多にない機会です。

参加者の声

・このような華やかな図書館が、日本図書館界の現状と問題点を踏まえた上で作られたことを知って驚いた
・企業経営手法としてのナレッジマネジメントが、民間ライブラリーの設立に繋がるとは思わなかった
・六本木ライブラリーの情報を提供していく姿勢や考え方は、大学図書館とは視点が違うし、本屋が読める場所を提供することとも違うし、サロンが本や雑誌を置いているのとも違う、図書館の新たなる存在意義を進められている様子で、図書館界の新たなる潮流かなと感じた次第です。(豊田裕昭氏「大学図書館問題研究会誌」25号)

場所

アカデミーヒルズ六本木ヒルズライブラリー
(六本木ヒルズ森タワー49F)

対象

図書館、知識創造マネジメント、情報デザイン、SNS等にご関心のある方

内容

・セミナー :30分
・見学ツアー:30分(通常はお入りになれない「ライブラリーオフィス」も、 特別にご見学頂けます)
・質疑応答  :30分
 合計   :1時間30分

※開催は平日のみで、最終開始時刻は午後5時となります。

費用

お一人様 2,000円(税別)

※当日会場にてお支払いください。

お申し込み

メール、お電話でご希望の日時をお知らせください。10名以上でお受けしております。

六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
「バーチャルツアー」施設内を360度のパノラマで歩き回ることができます