六本木ヒルズライブラリー

第6回 今話題の地図アプリを使いこなそう!

天空のマップ・カフェ

メンバーズ・コミュニティ
更新日 : 2013年01月18日 (金)

開催日:2012年12月15日(土)15:00~17:00


八代 愛さん(株式会社ゼンリンデータコム)

■参加者:25名余

■アジェンダ:
1.2012年に起こった地図を取り巻く周辺の出来事について(株式会社ゼンリンデータコム 八代 愛さん)
2.質疑応答

■内容・感想
今回は、八代 愛さんをメインにお迎えして、2012年に起こった地図を取り巻く周辺の出来事について振り返って頂き、そのあと地図アプリの中で実際に使ってみて楽しいお勧めのものについて、その特徴や機能の解説を加えながらお話をして頂きました。奇しくもiOS向けの新しいGoogle Mapsアプリが登場した直後の開催となり、まさに地図の周辺で変化が多かった事を象徴するような内容でした。
今までは、従来型の携帯電話(いわゆるガラケー)においてGPSを地図アプリに使うことに制限があり、キャリアごとにGPS測位の申請をしなければならなかったそうです。現在はiPhoneを含むスマートフォンの普及の拡大によってGPS利用について縛りがなくなり、従来のツールとしての地図の役割すなわち一つの地図のアプリに様々な機能を盛り込んでサービスを展開するというやり方から、同じ地図会社のアプリでも単機能を切り出してその機能ごとにサービスを提供する形に変わってきたようです。今回紹介されたアプリは下記をご参照ください。

後半は、飛び入りでマップコンシェルジェこと古橋大地さんから、話題になったiOS6の新しい地図の裏話、Google MapsのTips、そして現在手掛けていらっしゃる「Open Street Map」について簡単にご紹介して頂きました。「Open Street Map」とは言わば地図のWikipedia。権利関係等に縛られないリソースとしての新しい地図のあり方が今後注目されます。

定例会終了後、場所を変えて懇親会を開催しました。やはりここでもお酒を飲みながら、地図の話題で大変盛り上がりました。まさに地図を酒の肴にお酒を飲むと言った感じでした。

※今回紹介されたアプリ(サービス)ほぼ紹介順
いつもNAVI、NAVITIME、MapFan、マップルナビS、Mapion、Yahoo!ロコ、住宅地図(スマートフォン版)、キョリ測、地図マピオン+3D、エリアダス、自転車NAVITIME、東京時層地図、横浜時層地図、東京下町散歩、こちずぶらり、TOKYO古地図、まっぷるマガジン、山と高原地図、塗りつぶしMAP、あそんでまなべるシリーズ、Flightrader24、矢印ナビ、MapFan eye、FieldAccess、海抜・標高計測-断面図作成、i地球儀、元素図鑑、地図ロイド、インターナビ・リンク、Geocaching、ことりっぷアプリ、鉄道NOW、事故物件マップ。

古橋大地さん(マップコンシェルジュ有限会社 代表取締役)


六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊