六本木ヒルズライブラリー

「本を紹介する際に色々と考えるのもいい刺激に」

ブックナビクラブ 2012年8月の定例会

メンバーズ・コミュニティ
更新日 : 2012年08月09日 (木)

2012年8月4日(土) 10:00~12:00

●定例会の概要

ブックナビクラブ定例会を開催いたしました

【日時】
 2012年8月4日(土) 10:00~12:00
【参加者】
 24名
【活動概要】
 メンバー同士で、オススメ本を紹介しあいました

●参加者の感想

▼音や光、童話、犬と猫、草花など、自分が普段読まないような本が紹介されたので、いろいろな世界を知ることができました。あっという間の2時間でした。

▼初めて参加しました。本の感想について時間をとって話す経験はあまりないので面白かったです。一度に色々な本を読んだような感じで楽しいですね。

▼人生をよりよく生きるための本、朝早く起きることなど日々のくらしをベースにした本、話題が多く興味が持てました。
▼自分の関心以外の領域を垣間見ることができて、面白かった。また、本への質問を通じてその人を知ることができる感じが興味深い。

▼皆さんの紹介を聴くのも楽しいですが、自分の本を紹介する際に、色々と考えるのもいい刺激になっています。

▼土曜の早起きはツラかったけれど、参加してよかったです。仕事では知り合いになれない人たちに会えて楽しかったです。

Clip to Evernote

紹介された本

宇宙の地図

観山正見,小久保英一郎
朝日新聞出版

世界が土曜の夜の夢なら

斎藤環
角川書店

ビ−ルの常識

藤原ヒロユキ
アスキー・メディアワークス

だからこそできること

乙武洋匡 武田双雲
主婦の友社

博覧会の政治学

吉見俊哉
講談社

名言の正体

山口智司
学研

紙の月

角田光代
角川春樹事務所

ぼく、牧水! - 歌人に学ぶ「まろび」の美学

伊藤一彦 堺雅人
角川書店

ふらんす 80年の回想 1925‐2005

ふらんす編集部【編】
白水社

江戸の恋—「粋」と「艶気」に生きる

田中優子
集英社

アートを生きる

南条史生
角川書店

ピダハン—「言語本能」を超える文化と世界観

エヴェレット,ダニエル・L.【著】 屋代通子【訳】
みすず書房

宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術

宮本恒靖
朝日新聞出版

裏閻魔

中村ふみ
エイ出版社

向田邦子全集〈6〉エッセイ2 眠る盃 (新版)

向田邦子
文藝春秋

新説全国未完成鉄道路線

川島令三
講談社

冥土めぐり

鹿島田真希
河出書房新社

舟を編む

三浦しをん
光文社

音、音、音。—音聴く人々

オーディオテクニカ【編著】
幻冬舎メディアコンサルティング

香港の都市再開発と保全

福島綾子
九州大学出版会

空にうかんだエレベーター

安房直子【作】 田中槇子【絵】
あかね書房

新・陰翳礼讃—美しい「あかり」を求めて

石井幹子
祥伝社

花はそっと、日常に。

平井かずみ
マーブルトロン

豆柴センパイと捨て猫コウハイ

石黒由紀子
幻冬舎


六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
メンバーズ・コミュニティとは?
「バーチャルツアー」施設内を360度のパノラマで歩き回ることができます