六本木ヒルズライブラリー

「いろいろなジャンルがあってタメになりました」

ブックナビクラブ 2012年5月の定例会

メンバーズ・コミュニティ
更新日 : 2012年06月08日 (金)

2012年5月12日(土)10:00~12:00

●定例会の概要

【日時】
 2012年5月12日(土)10:00~12:00
【参加者】
 20名
【活動概要】
 メンバー同士で、オススメ本を紹介しあいました

●参加者の感想

▼初参加なので、参加前は少し緊張しましたが、始まると和やかな雰囲気でした。本の話を聞けることも楽しみであり、本を通して人柄などを知り、お話できて楽しかったです。

▼私が今回参加したテーブルでは、いろいろなジャンルがあってタメになりました。最近漫画ばかりしか読んでいなかったので、少し気を引き締めて良い本を読まなければ・・・と思いました。

▼今日はテーブルの人数が少なかったので、ゆっくり話せました。いまだに自分の持ってきた本を上手に紹介できず・・・。いろいろな話題で楽しかったです。

▼かわいいパンダの写真集から江戸物、宇宙物、路面電車などなど、多彩な品揃えで楽しかったです。

▼今日は全くジャンルが異なる本が紹介され、大変役に立ち、また楽しく時間を過ごしました。私は平家物語(訳注)を紹介、ちょっと硬い感じでしたが、ダジャレの作り方の本があったり、FXのようなお金儲けの本もあり、またドキュメンタリー調の小説もあって、実用にもなりそうです。少し読みたいジャンルの輪が広がり楽しい時が過ぎました。

▼本日は非常に恥ずかしい本『ダジャレ練習帳』を紹介しました。ダジャレは心の潤滑油、ちょっとためらいながらも楽しく紹介しました。さあ、みんなでダジャレを楽しんでくダジャレ!というのはさておき、今日は20名ほどで少ない会でした。30人overのときよりもゆっくりたくさん話が出来てよかったです。

▼今日は通常より人数が少なめで、ひとりあたりの時間が多く、ゆっくり話せてよかった。他の方が紹介された中で『平家物語』が気になったので、時間を機会があれば読んでみたい。

Clip to Evernote

紹介された本

ベテルギウスの超新星爆発—加速膨張する宇宙の発見

野本陽代
幻冬舎

ピエタ

大島真寿美
ポプラ社

上を向いて歩こう

佐藤剛
岩波書店

チャイコフスキー・コンクール

中村紘子
新潮社

柳家喬太郎江戸料理平らげて一席

柳家喬太郎【噺】佐藤俊一【聞き書き】
小学館

51世界で一番小さく生まれたパンダと仲間たち

張志和,張雲暉
TOブックス

アップルのデザイン ジョブズは“究極”をどう生み出したのか

にっけいでざいん編集部
日経BP社

ぱんだ

岩合光昭
クレヴィス

宇宙創成〈上〉

シン,サイモン【著】 青木薫【訳】
新潮社

一日江戸人

杉浦 日向子
新潮社

夏の庭—The Friends

湯本香樹実
新潮社

13階段

高野和明
新潮社

都電荒川線フォトさんぽ — ゆる鉄ガイド

中井精也
玄光社

期間限定の思想—「おじさん」的思考〈2〉

内田樹
角川書店

ドナウよ、静かに流れよ

大崎善生
文藝春秋

平家物語 〈巻第1〉

杉本圭三郎
講談社

マンガ 今日からデビューのFX

山口祐介【脚本】 佐々木慧【作画】
パンローリング

歴史人口学で見た日本

速水融
文藝春秋


六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊