六本木ヒルズライブラリー

ブックナビクラブ4月の夜会。
「自分の知らない世界を垣間見られるので楽しい! 」

ブックナビクラブ 2012年4月の定例会(夜会)

更新日 : 2012年05月08日 (火)

2012年4月25日(水)19:30~21:30

●定例会の概要

ブックナビクラブ定例会を開催いたしました

【日時】
 2012年4月25日(水)19:30~21:30
【参加者】
 15名
【活動概要】
 メンバー同士で、オススメ本を紹介しあいました

●参加者の感想

▼夜ナビはひとつのテーマに集中してじっくり話ができ、楽しい脱線もあるので楽しい。そして毎度のことながらメンバーの皆さんの博識に驚きます。

▼はじめての参加でしたが、なごやかな雰囲気で楽しく過ごせました。自分が今まで全く知らなかった本の種類も他の人がおもしろそうに紹介されてると、興味を持つようになり、本の世界が広がりました。


▼夜は人数もちょうどよく、1冊の本から様々な方向へ話題が広がりました。今日のテーマは休日の過ごし方ですが、町歩きの本やスポーツの本、テーマ以外では詩の本や小説もあり、興味をそそられる本が沢山ありました。

▼普段自分が手に取らない本について知ることができ非常におもしろかった。また、みなさん色々な本を読まれていて、知識も豊富なので、自分自身ももっと頑張ろうという気持ちになりました。また参加しようと思います。

▼本を通して色々な考えや話が語られて、自分の考えに対して、考えが広がった気がする。年齢が異なっているのにもかかわらず、読んでいる本が、同じだったりするのがおもしろかった。自分が手にしない本の紹介があり、一度読んでみようと考えさせられた。

▼今日のテーマは「ほっとする本」「GWに読みたい本」。坐禅からソフトボールまで、テーマは様々。本の情報交換だけでなく、自分の知らない世界を垣間見られるので楽しい!

Clip to Evernote

紹介された本

ルーズヴェルト・ゲーム

池井戸潤
講談社

グーグーだって猫である

大島弓子
角川書店

用もないのに

奥田英朗
文藝春秋

心と体を整える朝坐禅

金嶽宗信
大和書房

クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか

片桐卓也
ぴあ

谷川俊太郎 詩選集2

谷川俊太郎
集英社

万能鑑定士Qの事件簿 1

松岡圭祐
角川書店

さようなら、もんじゅ君—高速増殖炉がかたる原発のホントのおはなし

もんじゅ君【著】,小林圭二【監修】
河出書房新社

LOVE in Alaska 星のような物語

星野道夫
小学館

新クロサギ 1

黒丸 夏原武
小学館

約束の冬〈上〉

宮本輝
文藝春秋

日本全国マル秘湯112選

郡司勇
辰巳出版

平蔵の首

逢坂剛
文藝春秋

10宅論

隈研吾
筑摩書房

深夜特急

沢木耕太郎
新潮社


六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊