六本木ヒルズライブラリー
イベント

アベノミクスチャンネル
シンポジウム「アベノミクスの検証と今後の展望」

ライブラリーイベント

【六本木/アークヒルズ/平河町ライブラリーメンバー対象】
※定員100名様先着順です。
※お申込みはマイページからとなります。
【主催:任意団体万年野党/政策監視会議】

日時

2013年12月21日 (土)  14:00~16:00
終了しています

内容

概要

2013年は、アベノミクスのロケットスタートで幕を開け、久しぶりに日本経済に期待と注目が集まる年となりました。しかし、第一の矢、第二の矢は放たれたものの、6月に公表された第三の矢「日本再興戦略」は、具体策不足で内外から失望の声が高まりました。その後、参議院選挙後には成長戦略第二弾の議論がスタートし、秋の臨時国会では、「成長戦略実行国会」との掛け声のもと、成長戦略の突破口として期待される「国家戦略特区」法案などが成立に至りました。
こうした、アベノミクスの現状をどう評価すべきか、今後の経済成長は期待できるのか、積み残された課題は何か・・・。
政府の政策決定プロセスに長く関わり、その裏側まで知り尽くす識者をお招きし、「アベノミクスの検証と今後の展望」を議論いただきます。

※当日はニコニコ動画の同時配信がございます。
※お申込み締切は、12月20日(金)18:00です。
    定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
※同伴者はご参加いただけません。

登壇者(予定)

堺屋 太一 作家
竹中 平蔵 慶應義塾大学教授/アカデミーヒルズ理事長
野村 修也 中央大学法科大学院教授・弁護士
八田 達夫 大阪大学招聘教授
宮内 義彦 オリックス取締役兼代表執行役会長・グループCEO


六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報