会員制ライブラリー
イベント

【アペリティフ・ブックトーク 第44回】
業魂を繋ぐ~日本の老舗、名店 (19:15~20:45)

【スピーカー】澁川 雅俊 (ライブラリーフェロー)
【会場】グレート・ブックス・ライブラリー

ブックトーク

【ライブラリーメンバー・一般対象】事前のお申込みは不要です。当日会場へお越しください。
※ライブラリーメンバー以外の方もビジターチケット2,000円(税別)にて、ご参加いただけます。
【会 場】アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ森タワー49階)

日時

2018年03月23日 (金)  19:15~20:45
終了しています

内容

老舗とは、先祖代々にわたって伝統的に事業を行っている小売店・企業(会社)などのこと。

その第一の原理は事業承継で、時代と共に有為転変する経済・政治・社会文化・技術といった文明システムの恩恵を最適化し、独自の顧客価値の創造と事業の効率・生産性の向上を切れ目なく実現する責任を、今日から明日へ引き渡し・引き継ぐこと、です。

別の見方をするならば、それは「温故知新」「不易流行」ですが、警句「伝統とは革新の連続」も老舗店や老舗企業の経営理念を端的に表明しています。それらは多くの危機を乗り越えて、顧客第一主義という過去からのレガシーを守りつつ、他に先駆けてイノベーションを継続して事業経営を確定させ、一方では、後継者を育て企業の持続を託してきました。

承継者も、先達から引き継いだ顧客第一主義の経営理念を変えることなく、その事業展開を大胆に変えてその時々の荒波を乗り切り、明日の承継者にバトンを渡していきます。事業承継は、現在から未来へ、文明を進化させる仕組みであり、経営者一族・従業員・コミュニティーの生活様式・社内の一体感・地域の共存共栄といった文化を継承し深化させるバックボーンです。


※事前申込は不要です。お時間になりましたら、直接会場までお越しください。


▼ 澁川 雅俊 (ライブラリーフェロー) プロフィール


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会