六本木ライブラリー
イベント

カーティス教授の政治シリーズ2017
第3回:カーティス教授が見る「これからの米国、アジアの国々。そのとき日本は?」

ジェラルド・カーティス(コロンビア大学政治学名誉教授 ) 

ライブラリーイベント

【ライブラリーメンバー対象】 
※「マイページ/メンバーアプリ」よりお申し込みください。
※日本語による講演です。

日時

2017年10月05日 (木)  19:15~20:45
終了しています

内容

弾道ミサイルに続いて水爆実験も強行した北朝鮮、その北朝鮮に「圧力」を掛け続けるトランプ大統領、「対話」重視の中国とロシア、そして隣国の韓国、そして我々日本。

この問題をカーティス教授はどのように見ていらっしゃるのでしょうか?
最新の動向を踏まえて、カーティス教授の考えをお話いただきます。
 
以下は、カーティス教授からのメッセージです。
 
「日米が北朝鮮の核とミサイル開発に対してどう対応すべきかを皆さんと一緒に考えてみたいと思います。圧力をより強めた方が良いのか。それとも対話を望むべきか。
北朝鮮の核開発を止めさせることはできるのか。もしそれが不可能ならば、「核保有国」朝鮮に対して日本は抑止力の為の独自の核兵器を持つべきか。
是非、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。ディスカッション に積極的に参加してください。​」

【ジェラルド・カーティス プロフィール】

1940年ニューヨーク生まれ。1962年ニュー・メキシコ大学卒業。1964年コロンビア大学修士課程終了。1969年同大学博士号取得、1968年から40年以上コロンビア大学で教鞭をとり、現在は、コロンビア大学政治学名誉教授 、早稲田大学客員教授。1973年から91年まで、コロンビア大学東アジア研究所長を12年間務める。慶応大学、政策研究大学院大学、コレージュ・ド・フランス、シンガポール大学など客員教授を歴任。中日・東京新聞の客員及びコラムニストのほか、新聞、テレビなど内外のマスコミで活躍。三極委員会委員、米外交評会委員、米日財団理事。大正正芳記念賞、中日新聞特別功労賞、国際交流基金賞、旭日重光賞を受賞。主な著書に『代議士の誕生』、『日本型政治の本質』、『日本政治をどう見るか』、『永田町政治の興亡』『政治と秋刀魚』など。

参考図書

政治と秋刀魚—日本と暮らして四五年

カーティス,ジェラルド
日経BP社

代議士の誕生

ジェラルド・カ−ティス,山岡清二
日経BP社


開催実績

開催日 :  2017/06/22 (木)


六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
アカデミーヒルズのTwitter
アカデミーヒルズのFacebbok
六本木ライブラリー Google おみせフォト案内