会員制ライブラリー
書 籍

今読むべき新刊書籍12冊 -2018年12月-

「個人が力を伸ばしていくための本」、「センスの良さと知性を兼ね備えた本」が続々と入荷している六本木ヒルズライブラリー。今月届いた本は何?

新着本からお薦め書籍をご紹介します。



「労働者は民主党、富裕層は共和党」に投票するものと一般的に言われてきた米国。それなのに長年民主党に投票してきた労働者たちが、共和党のトランプに票を投じるようになっている…。

その理由は、日々の生活が苦しくなっているから。何も良くならないということに絶望した人々が、変化を求めて「トランプ大統領」を誕生させたということを描くルポが『記者、ラストベルトに住む』です。

親の時代には高卒で働き始めても、30年勤めたら48歳で悠々自適の引退。それで貯金も年金も十分蓄えられた、という豊かな米国。ー25年前、米国の巨大製造業に勤務していた私は、そのような生活が当たり前であったことを身をもって知っています。

それがこの数十年ですっかり様変わりしました。働く機会さえ得られず、麻薬やアルコールにひかれる若者。ボロボロの道路。いくつもの仕事を掛け持ちし、長時間働いても満足な生活費が得られない日常。これは決して一部の貧困層ではなく、かつては豊かだった米国の中流層の衰退の姿です。

中西部の小さな町にアパートを借りた日本人記者が出会うのは、40歳になってみると、時給が20歳の時の半額に減ったような人たち。20歳の時より厳しい仕事をするようになったのにも関わらず、です。

町が衰退するということとは、どのようなことなのか? "経済成長などなくていいから、静かに生活していきたい"という日本でよく聞く声は、実現可能なのだろうか。人口も産業も先細りに見える日本にとっても、決して他人事ではありません。  
 

(ライブラリー・アドヴァイザー:小林 麻実



記者、ラストベルトに住む

金成隆一
朝日新聞出版

僕たちは、宇宙のことぜんぜんわからない—この世で一番おもしろい宇宙入門

チャム,ジョージ/ホワイトソン,ダニエル【著】/水谷 淳【訳】
ダイヤモンド社

お金のために働く必要がなくなったら、何をしますか?

エノ・シュミット : 山森亮
光文社

旅する天皇—平成30年間の旅の記録と秘話

竹内正浩
小学館

メルカリ- 希代のスタータップ、野心と焦りと挑戦の5年間

奥平和行
日経BP社

デジタル・エイプ - テクノロジーは人間をこう変えていく

ナイジェル・シャドボルト : ロジャー・ハンプソン
クロスメディア・パブリッシング

凡人のための地域再生入門

木下斉
ダイヤモンド社

ブリット=マリーはここにいた

フレドリック・バックマン【著】 : 坂本あおい【訳】
早川書房

シエラレオネの真実

アミナッタ・フォルナ : 澤良世
亜紀書房

The Economist世界統計年鑑 2019

英『エコノミスト』誌編集部
ディスカヴァ−・トゥエンティワン

世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること

ヒンディ,ニール【著】:長谷川 雅彬【監訳】:小巻 靖子【訳】
クロスメディア・パブリッシング

ラグビーもっとも受けたいコーチングの授業

徳増浩司
ベースボール・マガジン社

 



会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊