アークヒルズライブラリー
アークヒルズトピックス

TechShop×HAB-YU platform×アークヒルズライブラリー
「これからの暮らし方(ライフスタイル)」を考えるワークショップを開催。
ゲストは日本仕事百貨のナカムラケンタ氏。

更新日 : 2016年01月20日 (水)

文/kumada

テーマは、これからの「仕事とのつきあい方」。




ITの進化やグローバリゼーション、少子高齢化問題など、社会は凄い勢いで変わっています。それに合わせて、ライフスタイルもどんどん変化、多様化している中、私たちの働き方や働くことへの意識も、仕事とのかかわり方も多様化しています。
例えば、従来の「ワーク・ライフバランス」という考え方から「ワークとライフを分けない(融合する)生き方」など、選択肢も広がることでしょう。
4月にオープンする「TechShop Tokyo」やアークヒルズライブラリーは暮らし方が変化する中で、仕事をする場、自己実現の場、コミュニティをつくる場など、新しい役割を担う施設になることでしょう。


そこで、今年30周年を迎えるアークヒルズを舞台に活動する3つの施設の「Tech Shop Tokyo」「HAB-YU platform」、「アークヒルズライブラリー」のコラボレーション企画としてワークショップを開催します。
前半は日本仕事百貨のナカムラケンタ氏をスピーカーにお招きして、ナカムラさんが考える「シゴトとヒトの関係」についてお話いただきます。後半をワークショップ形式で、参加者の皆さんとともに「どんなライフスタイルの可能性があるのか?」など、ワイワイガヤガヤとディスカッションしたいと思います。

開催概要

・日 時:2016年2月12日(金)18:45~21:30 ※受付開始は18:30を予定しています。
・会 場:TechShop Tokyo(アークヒルズ アーク森ビル3階) 
     ※アクセスマップはTech Shop Tokyoの「Location」をご参照ください。
・ゲスト:ナカムラ ケンタ(株式会社シゴトヒト 代表取締役)
・定 員:55名 ※定員になり次第、募集を終了いたします。※ご好評により定員数を変更しました
・参加費:500円 ※当日、現金にてお支払いください。
・主 催:アカデミーヒルズ、富士通デザイン㈱
・協 力:TechShop Tokyo

【スケジュール】
■第1部(18時45分~19時50分)
ナカムラケンタ氏のご講演
会場からの質疑応答
参加者全員による「アイデア(キーワード」出し
(休憩)
■第2部(20時~21時30分)
ワークショップ
全体シェア
※スケジュールは変更になることがあります。

スピーカー

ナカムラ ケンタ Kenta Nakamura
(日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役)



1979年東京生まれ。明治大学大学院建築学専攻卒業後、株式会社ザイマックスを経て、生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。シブヤ大学しごと課ディレクター、シゴトヒト文庫ディレクター、グッドデザイン賞審査員・フォーカス・イシュー・ディレクター、リノベーションスクールユニットマスターなどを務め、東京の真ん中に小さなまちをつくるプロジェクト「リトルトーキョー」や「しごとバー」の企画・デザインを監修。著書「シゴトとヒトの間を考える(シゴトヒト文庫)」

お申込方法

下記よりお申込ください。
参加費(500円)は当日、現金にてお支払いください。また定員になり次第募集を締め切らせていただきます。
「お申込」はこちら

アークヒルズライブラリー
六本木ライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊