アークヒルズライブラリー
アークヒルズトピックス

アークヒルズライブラリーでおいしいコーヒーを淹れて飲む!

全3回イベント開催!各回限定15名参加者募集中

更新日 : 2014年11月13日 (木)

文/神田

いま東京はコーヒーブーム。アメリカの西海岸で興った「サードウェーブ」のコーヒーショップも増えています。豆の産地を重視し、豆の個性を最大限に引き出す淹れ方を追求する新しいコーヒーカルチャーも生まれました。

ある有名な実業家は、“仕事場の条件として、必要なものは「Wi-Fi」と「電源」と「おいしいコーヒー 」”と話したといいます。では、おいしいコーヒーとは何でしょう。『良質な生豆を適正に焙煎し、新鮮なうちに正しく抽出されたコーヒー』と定義づけられていますが、“おいしい”というのは個人の感覚なので、おいしいコーヒーは自分で見つけるしかありません。

コーヒーの専門家お二人にお越しいただき、コーヒーの基本的な知識とおいしく淹れる方法を教えていただきます。自分に合った“おいしいコーヒー”を一緒に探してみませんか。

毎回2種類のコーヒーを飲み比べ & おいしいコーヒーの淹れ方を実践!

コーヒー豆の基礎知識を知ると同時に、焙煎や産地、精製方法の違いで味が違うことを実際に体験します。また、西海岸でスタンダードとなった日本の道具であるHARIO V60シリーズを使ってペーパードリップ式のコーヒーの淹れ方を学びます。最後はコーヒーを飲みながらの質問タイム。疑問に思っていた事を専門家に尋ねることもできます。

日程&テーマ
第1回:11月25日(火)「焙煎」 ブラジル産のコーヒー豆を煎りの深さを変えて飲み比べ
第2回:12月 3日(水)「産地」 インドネシア産とエチオピア産のコーヒー豆を飲み比べ
第3回:12月11日(木)「精製」 ドミニカ産のコーヒー豆を精製方法の違いで飲み比べ
時間 19:45~20:45 ※時間は3回とも同じです

場所 アークヒルズライブラリー メンバーズカフェ

申込方法 マイページからお申込みください
※ご都合に合わせて1回だけでも3回全てでもお申込みいただけます。
※アークヒルズライブラリー会員限定、毎回最大15名

講師



林 大樹(はやしたいじゅ)
ARISE COFFEE ROASTERS オーナー兼焙煎士
山下コーヒーで焙煎士のキャリアをスタート
The Cream of the Crop Coffee等で焙煎責任者
2013年夏に独立。日本でfrom seed to cupを知る焙煎士の一人
J.C.Q.A.(日本コーヒー超高組合連合会/全日本コーヒー検定委員会)認定コーヒーインストラクター1級


倉永 純一(くらながじゅんいち)
HARIO株式会社 企画開発3部 部長
WSC(ワールドサイフォニストチャンピオンシップ)認定審査員
SCAJ(日本スペシャリティコーヒー協会)認定コーヒーマイスター
J.C.Q.A.(日本コーヒー超高組合連合会/全日本コーヒー検定委員会)認定コーヒーインストラクター2級


アークヒルズライブラリー
六本木ライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊