アークヒルズライブラリー
アークヒルズトピックス

「メキシコ大使館」がシェアードウォールで発信開始!

8月12日 “メキシコ” がテーマの交流パーティーも

更新日 : 2014年08月06日 (水)

文/神田

“アークヒルズ”という国際色豊かで多様な文化が交流する東京赤坂エリアに位置するライブラリーならではのシンボルとして設置した「シェアードウォール」。全長10メートルに及ぶ棚では、各国の大使館とコラボレートしてその国の歴史や文化、旬の出来事を紹介しています。世界で今何が起こっているのかを考えるきっかけになると同時に、アークヒルズライブラリーのテーマである“シェア”が生まれる場になっています。

2013~2014年は「日本メキシコ交流年」!


メキシコ大使館のシェアードウォール棚は、陽気でカラフル。

メキシコ大使館文化担当のバサーニェス氏
7月から新たに、メキシコ大使館がシェアードウォールに加わりました。メキシコは、ご存じの通り、北米大陸の南部に、北側をアメリカ合衆国に国境を接して位置しますが、その国土は、中南米でブラジル、アルゼンチンに次いで3番目に大きく、日本の約5倍です。

古代遺跡や世界遺産、真っ青な海と白いビーチのカリブ海リゾート、ソンブレロを被って感情豊かに歌うマリアッチ、ボリュームたっぷりのメキシコ料理、メキシコの魅力はいっぱいあります。古代から現代まで幾重にも歴史が重ねられたからでしょうか、文化面でも、建築、美術、文学など著名なアーティストがたくさんいます。

また、日本との関係も長く、1613年に仙台藩伊達政宗が派遣した支倉常長率いる使節団がメキシコに到着して今年で400年。2013~2014年は、「日本メキシコ交流年」と指定され、さまざまなイベントも開催されています。

8月12日 メンバー限定 シーズナルパーティー開催



毎回好評のシーズナルパーティー“World Trip”は、ライブラリー会員の交流を目的として開催しています。その名の通り、様々な国の文化に触れていきます。今回旅する国は、メキシコです。

1部では、今年で生誕100周年を迎えたメキシコを代表する詩人、オクタビオ・パスを通して、メキシコ文学やメキシコ人の価値観・世界観に触れます。
2部では、無形文化遺産でもあるメキシコ料理やクイズを楽しみながら、会員同士の交流を行います。参加ご希望の方はマイページからお申込みください。

開催日:2014年8月12日(火)
時 間:19:30~21:30
場 所:アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
対 象:六本木・アークヒルズ コミュニティメンバー、平河町ライブラリーメンバー
参加費:2,500円


アークヒルズライブラリー
六本木ライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊