アークヒルズライブラリー
アークヒルズトピックス

ナショナル ジオグラフィック編集部 今月のおすすめ本(6月)

~アークヒルズライブラリー “シェアードウォール”より~

多様な文化とエリアに集う人々の交流の場のシンボルとして誕生したアークヒルズライブラリーの『シェアードウォール』。各国大使館や企業とコラボレートして、情報を発信しています。

世界180カ国で850万人が読んでいる月刊誌「ナショナル ジオグラフィック」のコーナーでは、編集部のおすすめ本を、毎月おすすめコメントと一緒に紹介しています。息をのむ自然の姿や野生動物の生態、世界の人々の暮らしや文化など、地球の知られざる姿を美しい写真とともに伝えている編集スタッフならではの感性が光ります。

ナショナル ジオグラフィック編集部 Tさん のオススメ!



『レンズが撮らえた幕末明治の女たち』
小沢健志 監修

 山川出版社

この本には、100年以上前に暮らした日本人、しかも女性を撮った写真がおさめられています。新島八重、与謝野晶子、津田梅子——私たちがよく知る女性ばかりではなく、明治に活躍した人々の妻や娘たち、さらには市井の女性が登場します。男性に比べて、女性のほうが、服装や髪型、化粧などに変化があることもあり、見ていて飽きません(単純に、私が男性だからかもしれませんが。でも、女性が見てもファッションは興味深いと思います)。

明治を舞台とするテレビドラマや映画など、私たちは既に何となく知っているはずです。でも、実際その時代に撮られた写真があると聞けば、「見られるものなら、見てみたい」と思う人が大半ではないでしょうか。その理由を突き詰めても仕方ありませんが、価値観や風俗や生活スタイルが現在とは違う時代が本当にあったことを、どこか私たちは信じていないところがひょっとするとあって、映画やテレビは「セットで撮られたもの」との意識を、実はとても強くもっているからかもしれません。

この写真を見て、もっと昔の写真が見たいと思われた方は、小社の「ナショナルジオグラフィックが見た 日本の100年」もご覧ください。こちらは、ナショナル ジオグラフィックが創刊間もない頃から近年まで取り上げた日本の記事を、貴重な写真とともにまとめたものです。(編集部T) 

関連書籍

関連書籍

レンズが撮らえた幕末明治の女たち

小沢 健志 【監修】
山川出版社

ナルジオグラフィックが見た日本の100年

ナショナルジオグラフィック 【編】
日経ナショナルジオグラフィック社;日経BPマーケティング〔発売〕



アークヒルズライブラリー
六本木ライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊