アークヒルズライブラリー
アークヒルズトピックス

ナショナル ジオグラフィック編集部 今月のおすすめ本(4月)

~アークヒルズライブラリー “シェアードウォール”より~

多様な文化とエリアに集う人々の交流の場のシンボルとして誕生したアークヒルズライブラリーの『シェアードウォール』。各国大使館や企業とコラボレートして、情報を発信しています。

世界180カ国で850万人が読んでいる月刊誌「ナショナル ジオグラフィック」のコーナーでは、編集部のおすすめ本を、毎月おすすめコメントと一緒に紹介しています。息をのむ自然の姿や野生動物の生態、世界の人々の暮らしや文化など、地球の知られざる姿を美しい写真とともに伝えている編集スタッフならではの感性が光ります。

ナショナル ジオグラフィック 編集部 N のオススメ!



『フォト・ドキュメンタリー
人間の尊厳

—いま、この世界の片隅で』

林 典子 著



「ニュースにならない人々の物語」を求めて世界を飛び回る、気鋭のフォト・ジャーナリスト、林典子さん。中央アジアのキルギスで女性を連れ去り、花婿一家が総出で説得して強引に結婚させる「誘拐結婚」を、ナショナル ジオグラフィック日本版2013年7月号で発表。この写真は広く注目され、フランスの報道写真祭「ビザ・プール・リマージュ」の企画部門で、最高賞「ビザ・ドール(金賞)」を受賞しました。そんな彼女が、フォト・ジャーナリストになったきっかけから、これまでの取材まで、フォト・ジャーナリストとしての軌跡をまとめた初の著書がこちら。キルギスの誘拐結婚はもちろん、夫から硫酸を顔にかけられた同世代の若いパキスタン女性、古くからの居住区を追われたトルコ・イスタンブールのロマの人々、HIVとともに生きるカンボジアの一家など、彼女が目の当たりにし、寄り添い、伝えてきたストーリーの数々が胸に迫ります。新書ですが、カラー写真も多数収録しています。(編集部 N) 

関連書籍

関連書籍

人間の尊厳—いま、この世界の片隅で

林典子
岩波書店


アークヒルズライブラリー
六本木ライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊