アークヒルズライブラリー
アークヒルズトピックス

トピックス 2013年

ライブラリー会員に限定プレゼント!~ナショナル ジオグラフィック創刊125周年~   対象はすべてのライブラリー会員(六本木・アーク・平河町)

息を飲む自然の姿や野生動物の生態、世界の人々の暮らしと文化など、地球の知られざる姿を美しい写真とともに伝える「ナショナル ジオグラフィック」は、今年で創刊125周年。アークヒルズライブラリーのシェアードウォールに、ナショナル ジオグラフィック編集部のおススメ本を毎月ご紹介いただいているご縁で、ライブラリー会員限定のプレゼントをいただきました!



今年もあと僅かになってまいりましたが、メンバーの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今年もライブラリーをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。 街中では、イルミネーションが華やかに輝き、目を楽しませてくれています。 あわただしい年の暮れでありますので、どうぞお身体に気をつけてお....



アークヒルズ 秋のイベント紹介   アークヒルズ周辺の耳寄り情報をお届けする第1弾!

開館から4ヶ月。キャリアアップや資格試験の勉強のためにライブラリーをご利用になっている会員の皆様も、少しずつアークヒルズの街を探検していらっしゃるようです。お気に入りのお店を見つけてブリテンボードに書いてくださる会員も増えてきました。
そんな会員の皆様に、より充実した時間を過ごしていただくため、アークヒルズ周辺の耳寄り情報を紹介していきます。記念すべき第1弾は、アークヒルズで開催される秋のイベント特集です。



アカデミーヒルズライブラリーの棚がTSUTAYA 神谷町店に登場!! ライブラリーアドバイザーが選んだ「これだけは読むべき!」ビジネス書40冊

TSUTAYA神谷町店の一角にライブラリーのアドバイザーの小林麻実が選書した棚が登場しました。
今年7月に出版された“ワンランク上をめざすビジネスパーソンの独習がガイド-アカデミーヒルズの会員制六本木ライブラリーに集まる人は何を読んで学んできるのか?-”から38冊、新たに選書した2冊の合計40冊が紹介されています。



 アークヒルズライブラリーの入り口に構えるシェアードウォールの中にある4面のグレーのブリテンボード。その1面に、グローバルな視点で常に最先端の情報を発信しているスタイリッシュな新聞'THE WALL STREET JOURNAL(=WSJ)'のコーナーが登場しました。
WSJってどんな新聞?興味はあるけど・・・難しい?など、疑問を解決してくれる親しみやすいコンテンツが続々登場します。



 アークヒルズライブラリーの特徴である「シェアードウォール」は、世界各国の大使館や雑誌編集部・企業や団体などが持っているバラエティ豊かな情報を皆さんにたくさん'SHARE'していただきたいという思いを込めて、少しずつ変化しているのをご存知でしたか?
 そんな変化を見に訪れてくださる素敵なゲストも多数いらっしゃいます。
 思いがけない出会いもある「シェアードウォール」をきっかけに様々な'SHARE’が誕生しています。



アークヒルズライブラリーの特徴である「シェアードウォール」へ“食”に関する書籍を配架しました。ご提供いただいたのは、アーバンオーガニックラボ(日本文化デザインフォーラム)。料理やアルコールのレシピやテーブルウェアから、食育やオーガニックをテーマにした書籍まで多様な食に関する書籍を配架しました。是非ご覧ください。



投資というと、どこか怪しげで、そういったものには手を出さないほうがよい、と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、その考え方は安定志向のようで、実はアンバランス。そんな問題提議のもと、今回は、バンガード・インベストメンツ・ジャパン代表の加藤隆氏にライブラリーメンバーを対象に「あらたしいお金の貯め方」について伺いました。投資へのイメージがかわる目からウロコのお話しでした。



かつては花王株式会社に商品開発担当として在籍しながら、執筆・講演など多くの社外活動を行う「スーパーサラリーマン」の美崎栄一郎氏。同社を退職後も現在も多くのビジネスパーソンに支持される商品開発コンサルタントとしてご活躍の美崎氏から、日々の仕事で大切にしている流儀、必要なマストアイテムとその活用法を教えていただきました。



アークヒルズライブラリーのオープンからもうすぐ2ヶ月。メンバーやゲストとの情報共有や交流を目的として作られた「シェアラウンジ」では、メンバーの皆さんの呼びかけによるイベントも定期的に行われています。その中で今回は、この夏の暑さを吹き飛ばす!様々な'BEER'について語ったワールドカフェ'BEER SHARE'開催の模様をご紹介します。



ライブラリーメンバーのために本を選び続けた10年間のノウハウが詰まった書籍が発刊! ワンランク上をめざすビジネスパーソンの独習ガイド -アカデミーヒルズの会員制六本木ライブラリーに集まる人は何を読んで学んでいるのか?- -8つのジャンル 60の基本書-

六本木ライブラリーのアドバイザーを務める小林麻美が、この度、開館から10年間、ライブラリーメンバーのために本を選び続けたノウハウが詰まった書籍『ワンランク上をめざすビジネスパーソンの独習ガイド』を発刊しました。



大好評の早朝のスペシャルプログラム“モーニング・リフレッシュ ~Morning Meditation~”。夏のスペシャルプログラムとして、毎回異なる体操を取り入れて、8月1日(木)から8月29日(木)までの全4回で開催いたします。メディテーションの前に体操を行うことで脳への刺激与え、よりメディテーションの効果を高めます。ぜひ、この機会にストレスマネジメントを行って、健康な心と身体を維持するともに、仕事前の心と脳を“リセット”して、集中力と“直観力”を鍛えて一日を始めてはいかがでしょうか?



シェアードウォールができるまで   ~多くの方々にご協力いただきました~

 全長10メートルの「シェアードウォール」は、アークヒルズライブラリーの特徴の1つ。アークヒルズライブラリーのテーマである“SHARE”が生まれる「きっかけ」そして「場」を目指します。この「シェアードウォール」は、ライブラリーのメンバーやアークヒルズエリアに集う人々が情報発信を行う「書棚」と、コミュニケーションを育む「ブリテンボード」の2つから構成されています。今回は、情報発信として書籍をご提供くださった皆様を紹介します。




アークヒルズライブラリー
六本木ライブラリー見学会
メンバーズ・コミュニティとは?
「バーチャルツアー」施設内を360度のパノラマで歩き回ることができます